主な仕事|過払い金や離婚の相談は離婚専門の弁護士にお任せ!

離婚専門の弁護士はこんなに頼れる存在

主な仕事

男女と割れたハート

話し合いに参加してくれる

離婚で最も面倒なのは話し合いです。また、相手が離婚に応じない場合はもっと面倒な状況になるでしょう。相談者の中には離婚する相手と顔を合わせたくないと思う人もいるため、この場合は離婚専門の弁護士が間に入り成立までのサポートを徹底的に行っていきます。ちなみに離婚の話になってもどちらかが拒否すると調停に入りさらに面倒です。交渉力のある弁護士なら調停を防ぐことは可能でしょう。自分で交渉すると最悪、事件に発展することもあるため、不安があるなら弁護士に頼んだ方が安心できます。

面倒な手続きをしてくれる

離婚に応じない場合、調停で争うことになります。この時に必要な証拠資料や離婚についての主張は各自提出しなければならないため面倒ですが、離婚専門の弁護士に依頼することで調整に必要な書類作成はもちろん、法律が絡む主張を依頼者の代わりに行ってくれます。なお、仕事やプライベートが理由で出廷できない場合は、弁護士が代わりに出るので問題はありません。調停は非常に労力を使いますが、頼れる人物が一人いればスムーズに解決できるでしょう。

お金に関するQ&A

弁護士に支払う金額はどのくらいですか?

依頼する時に発生する着手金の相場は大体40万円前後、高いところだと60万はします。また、無事離婚が成立した時に支払う報酬金というものもあり、こちらは60万から70万円と高くなります。あくまで相場なので、各事務所をまわり依頼前に見積書を作ってもらいましょう。離婚問題で慰謝料が絡む時、別途で収入印紙、交通費などがかかります。しかし慰謝料はなく、離婚のみなら二万円以内で収まることもあります。見積もりを取った後に弁護士に値段交渉をしてもいいですし、ネットでは弁護士費用を安くする裏技なんかも紹介されていますから目を通しておきましょう。

広告募集中